So-net無料ブログ作成
検索選択
ランドクルーザー62 ブログトップ
前の20件 | -

あのロクマルが復活! [ランドクルーザー62]


この春に手放したロクマル。
そのロクマルが熱いショップの手で生まれ変わって来た!
IMG_5177-1.jpg

こうやって見るとチョットの間、ショップ手入れをしてもらっていた自分の車がそこに有る様な感じがする。何とも言えない思いが胸の奥から湧いて来る。
塗装もピカーっと輝いている。

自分で乗っていた車の事をこう言うのも何だが、本当に機関良好だった。基本的にバリバリエンジンを回す方では無かったが、ススとりのつもりで回した走行をするとグワ〜っと盛り上がるトルクは、やっぱりFエンジンだ。

次のオーナーがどんな方かはとっても気に成るが、静かに見守ろう。
可愛がってもらえよ〜^^/



ロクマルとお別れすることに [ランドクルーザー62]

 
 春だと言うのに世間の風は庶民には厳しい。
今迄色々な所で同じ様な事は聞いて来たが、僕にも同様の風当たった。

 「諸般の事情により、手放す事になりました」

と言う台詞。

今迄の四駆も国の排ガスNox規制で手放した。
今度は「諸般の事情」と言う台所事情。
車を持っても強制廃車させられ、持てても持ち続けられない世の中とは....

ランドクルーザ60
そんな世の中でも又持つ事が出来たら、と希望を持ってUtilitasに引き取って
もらうこととなった。
今後は残ったジムニーで。
それでも未だコイツに乗れるだけ幸せと言うものだ。

身の丈に合った人生をこれから送るとする。

ありがとうロクマル。
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都会で焚き火用の薪調達 [ランドクルーザー62]

 今日はジムニーを健康診断でスズキさん家にお預け。
その帰りに家迄ボチボチと散歩していた時、あるお宅の庭先に幹を切り分けた丸太がドドド、っと山積みに成っているのを発見!
庭師の方が片付けをされているのを見かけ、何の躊躇も無く「この丸太頂けますか?」と。余りに興奮して声高だったので、そのお宅の方の何事かと顔を出した。
勿論先方も片付けに成るので快託。早速ラン太郎を起こしにガレージへと向かう。
実は年末から全く火を入れてないので、バッテリーが心配だったが、何の事は無い二発目でお目覚めと言う元気な奴。

ドカシーを荷室に積んで薪材料を頂きに。庭師の方が片付け用にと既にコンパクトに切り刻んで有ったのでひょいひょいとラン太郎の荷室へ放り込んだ。

内容は立ち枯れした白樺の木と、桜、他。白樺以外は未だ生木のままなので30cm程でも結構重い。お陰でラン太郎は尻下がりだ。

今迄薪の調達は地方で手に入れる事がメインと考えていたが、よく考えてみれば造園業者は都会にも居る訳で、切り取った木はいずれかの方法で処分はしなければ成らない。
ならば一声掛けてお裾分けをして頂けばいいことだ。
今回の庭師の方も「ほれ、そこの駐車場にゴミ同然で出してあるから持って行ってくれれば、助かるよ。無くなればウチも又出せるしね。」
ギブアンドテイクだ。内容は別として。

今月末に地元で定例の鍋パーティーが有る。今回は暖炉付きのバンガローを予約してある。と言う事は薪が必要だな。早速60メンバーの元へ走り、直ぐに使える白樺材だけを降ろした。
リア観音扉を開け、積まれた丸太の山を見て「おー!ロクマル本来の使い方だあ!」と声が上がった。
そうだよなあ、やっぱりワークホースはこうだよね。と自分も頷くと共に嬉しく成った。
ラン太郎よ、いい仕事したな。ありがとう。

明日は斧を買いに行くかね。


HPの「ロクマル デスビメンテナンス」をアップしました。 [ランドクルーザー62]


 ノブのホームページ「野宿しなはれ」の「ランクルコンテンツをアップしました。
久々にロクマルにベッタリ触りまくった一日でした。

でも、こう言った付き合いが出来る車が今は少なく成ってきたような。いや、車との付き合いは僕だって走るだけでは無く、車と一緒に出来た思い出が沢山有りますし、皆さんもそうだと思います。音楽を聴いたり、車の中で楽しく過ごせる装備も最近は盛り沢山ですね。

でも、その車の隅々迄自分が手を入れて、調子を見ながら付き合える事が最近はとても嬉しいし、そうやって付き合った電子制御されてない車を自分で操れることの楽しい事!
僕は特にメカオタクでも詳しくも無いが、それでも有るべき姿ややるべきメンテナンスを地道にする事も車との付き合いだと最近は感じる様に成って来ました。

そうなると要らない装備が今の車には多い様に思います。
不便だから有った方がいいとは限らず、むしろ無い事で車と純粋に、又車も正直に乗り手に訴えて来る、そう思います。とか言いながらナビなんか付けてたりしますが^^;

だからマニュアルが好き。古い簡素な車が好き。道を選ばず行きたい所に行けるから四駆が好き(条件で移動すら出来ないなんて車じゃ無い^^;)。車中泊野宿が出来るからそれなりの大きさが有る車が好き。新しい車に乗り換える方がエコだとは思わないから中古車が好き。ロクマルとユックリ話したいから、ノンビリ走るのが好き。目的地に着くダケより、その道中が好き。だから高速より下道が好き。

僕の持論ですが、外メシ(外食では無く屋外での食事等)が好きな人は古い車も好きだと思いますが。如何でしょうか?


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

晩秋北軽井沢 ロクマルツーリング [ランドクルーザー62]

更新が滞った今日この頃。
この週末に久々にロクマルで野宿ツーリングに行って来ました。僕にとっては40年ぶりの管理キャンプ場。最近のは良く出来てます。
         
同行して下さったのはブログやロクミーで出会ったFJ62G乗り「Pe」さん。
ロクマル乗りに成ってから同好の士とロクマルでツーリングをする事も初めて。
夜は念願の焚き火で酒が美味かった〜。
            
今回行きは関越で本庄児玉まで高速を利用したが、帰宅する迄下道、カントリーロードで走り繋いで走った。好燃費にガレージに入れてニンマリ。FJ62Vで約8.5km/Lでした ^^/ ガソリン代高騰のおり、燃費に気を配るのも僕にとっては大事です。いい運転、車両好調の結果でもるから。

その様子は近いうちにホームページ「野宿しなはれ」にアップします。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かりほるにあ de ロクマル [ランドクルーザー62]

かなり秋めいて来ました。でも、日差しの中に居るとチョット厚めかなと言う感じで、日中は未だ半袖でもいいですよね。

そんな日本に米国で仕入れをしに行っていたUtilitasの店長が帰国したので、用事を片付けに行くのと同時に彼の国のお話も伺いに行って来ました。

帰国早々体重を量ると言うそれは「ハード」な仕入れ渡航だったようです。
今回はなかなかいい玉を見つけるのも大変だった様で、押さえておいた筈の車を見に行くと、既に売られてしまって「オラの女房が勝手に売っちまったダ」(こんな訛っていたかは?)と言う「ガックシ」な事も有ったらしいですよ〜。お疲れ様でした。

で、店長のブログ「イケガ屋日記」(右のフレームにリンク有ります)にアップされていたレポート写真が逝かして、いえ、イカしていたので頂戴して来ました。

でかくプリントアウトするにもそんなプリンターは無いので、iMac20インチのデスクトップにしちゃいました!く〜っ!欲しい〜!当然、もう一台と言う事で....でかいトラックの方。
じゃ無く、赤丸目の方です^^; でもトレーラヘッドの方もカッコいいですよね〜。
面白い事に、写真構図が意図したのかどうか分かりませんが、Windowsなら丁度いい様です。グウッ...

いや〜素敵な写真を有難うございました!


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

HP「野宿しなはれ」更新しました。ロクマル「錆いじり」 [ランドクルーザー62]

 ホームページ「野宿しなはれ」更新のお知らせです。
コンテンツランクル62」が更新です。お題は「錆びいじり」です。
       
最近ロクマルの事を考えると、なんか気が重く成るのは気のせいでしょうか...

そんな更新ですが、宜しくお願い致します。
アドレスは右の「マイホームページ 野宿しなはれ」の下に有りますので、クリックして下さい。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ロクマル フロントバンパー延長作業 その1「錆落し」 [ランドクルーザー62]

 ロクミーで少なからずとも影響を受けて帰って来て、毎日何かウズウズしていた。

傷だらけ錆出始めのロクマル。これを綺麗にして行こうと言うのが当面の目標だが金額もそれなりだし、その子細な方針が未だ決めかねている。
でも、何かしたい、何か関わりたい、あの人に負けたく無い(大したア意味無しです)。
で、ロクミーの写真を見ていたら、「あ!そうだこれだった!」と来た。
         
             ロクミーにて来場の方のロクマル
  (この岐阜ナンバー車のオーナーの方、或はご存知の方、もし見ていたら連絡下さい)

実はユーティリタスのトイレに張って有る「ロクマルは僕のスーパーカー」(だったかな?)というエッセイのロクマルが以前から気になってしょうが無かった。
ソリッドブルーのFJ60。機械式ウィンチを乗せ、リングホイール下駄山を履く。横に○○林業とか××土建とでも書いていそうなノーマルSTD。
僕的にはこのワークホースな姿が心を打つ。その潜んだ思いとロクミーが僕に火をつけた様だ。

で、早速コイツを付けちゃろうと作業開始。
必要な部品は揃っていたので先ずはそれらの錆落としから取り掛かった。
シャーシブラックに塗り固められていても中古雨ざらしの部品達はそれなりに錆が出ている。
         
その作業は手を抜けばそれなりに終わらせる事が出来たが、これからの錆との格闘を視野に入れ有る程度は錆を落としてから塗装する事を実感しようと、事前練習も兼ね必要な部分は塗膜剥がし迄行ってみた。
正直言って人の手で延々とやるものでは無い。たかが片手程の部品の錆落としにほぼ半日も掛けてしまった。プロなら適当な所で切り上げるか、電工、エアーツールで一気に塗膜落しをするんだろうな。でも趣味だからいいんです。
         
意外だったのは純正のブラックの上に塗られていたブラックがカサブタの様にペリペリとマイナスドライバーで剥がせてしまった事。塗り方が後々こういう浮ついた結果に成ると言う事が分かった。
そして錆落としはワイヤーブラシや電工のワイヤーグラインダー?ではバッチリ落とせない事。40番の荒いサンドペーパーで指の肉と爪が離れそうに成る位ゴシゴシと研磨すれば地肌が出て来る。ね、手でなんかやりたく無いでしょう?錆が塗膜の下に結構隠れている所はマイナスドラバーで塗膜ごと剥がして行く。
レストアで板金をするにはこう言った塗膜剥がしが必須なことは知っていたが、ボディー全体やフレームにやるには根気と工具が必要な事が実感出来た。

と言う事で今日は部品一つだけでブラックを吹いてお終い。
残りは来週末に又やる事にした。
でも、何か楽しかった。こうやって自分の手でロクマルの身体に関われる事が妙に楽しい。今迄に無い感覚だ。本音を言えばもっと徹底的にやりたい所だが、根性が続かん...情け無か...


nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

民宿「ロクマル」、ロクミーから帰着 [ランドクルーザー62]

 民宿「ロクマル」の主(あるじ)は無事帰着です。
東名が事故渋滞の為行きと同じに箱根を回って帰って来た。
ロクミー参加の皆さん無事帰着されましたでしょうか。
         
今回始めての参加。70台余りのロクマルや数台のヨンマル、ハチマル、なんとピンツガウアーまで!
何よりも色々なオーナーやロクマルを含めたランクル好きの方々と会う事が出来たのが嬉しかった。そして皆さんそれぞれ思い入れの有る車を見させてもらい、感心するやら、笑っちゃうやら、勉強に成るやら。

又ブログで知り合う事が出来た皆さんや、BBS等で良く見受ける名前の方々とも会う事が出来、お世話になったり、談笑出来たり。
又ネット上でのやり取りは無かったものの、「これってブログに出てたやつですか?」と声を掛けて頂く事もあり、案外見て頂いている事に感謝です。
出会いの少なく成ったこの頃では、大変大きな出来事だった。一期一会とはこの事だな。
今後とも宜しくお願い致します。

最後にロクミー実行委員会の皆様、楽しいミーティング運営を有り難うございました、そしてお疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

さあ!ロクミーへ行こう! [ランドクルーザー62]

 丹沢の麓は霧雨である。

鈴虫、コオロギ、キリギリスが早朝も秋の風情を醸し、静かな朝だ。
そんな中早朝よりロクマルの洗車をサラッとして、人間様もシャワー浴びて、今日のロクミーに思いを馳せる。

ロクマルユーザーの方々のブログやホームページを見ると、もうテンションが上がりまくっている。既に昨晩から入場待ちの人もおり、その状況を逐一BBSにアップされている。
なんか怖く成って来ました。す、凄い方達の集まりの様で、僕なんか未だガキ扱いされてしまうでしょう。謙虚に成って先輩方の話に耳を傾けよう。きっと有意義なミーティングに成ると思う。

マニアのディープな世界へ、GO−!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランクル「2007ロクマル・ミーティング」に向けて [ランドクルーザー62]

 9/1、2は「2007ロクマル・ミーティング」が開催されます。
     http://red.ap.teacup.com/60meeting/

ディープなロクマル・マニア達の集まりです。
今回で8回目を迎えるミーティングですが、ロクマルの生産開始から27年、生産中止から18年が経ったロクマルですが、まだまだ元気で走ってますね。

今回僕は初参加ですが楽しむ仕掛けも有るようです。
その一つに「ネームプレート」、名札を自作して持ってい行くと言うのが有り、Macでチョコッと作ってみました。
          
大した出来では無いですが、一目でアピール出来る様な気がします。も一つ面白味に欠けます...
他の皆さんはどんなのを作って来るのでしょうかねえ。

他にも愛車自慢ボードなんてのも作ったりしているようです。
アメリカの車のミーティングを見た事が有りますが、まるでパーティーで自分の車を飾り立てたり、掲示板の如くメッセージを張って有ったり、強烈なアピールです。
マニアが持ち寄ったガラクタ、失礼、貴重なグッズやパーツもセールされるようです。

きっと今回のミーティングで僕も洗脳されて帰って来る事に成るんだろう、心配なような嬉しい様な。
あー、又してもロクマル地獄(嬉しい)にはまり込んで行くーーーーー....


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ロクマルの洗車でショック! [ランドクルーザー62]

 夏の洗車は日が落ちてからに限る。

夜8時頃迄用事が有り帰宅早々に洗車を始めた。
日中は暑過ぎてボディーにも人間にも宜しく無い。夜とも成れば温度自体はそれ程下がらずともかなり作業性は良く成る。
洗車後にワックス掛け迄するのは半年ぶりじゃないかな。隅々迄ワックスを掛けていると、色んな事が分かる。

激薮クロカンのお陰でボディーの左右側面は擦り傷だらけだ。ワックスを塗り込むと「ザリザリ」っと音がする位酷い。
そして最も酷いと言うか、ショックなのが「塗装の浮き」。プクッと中から錆による盛り上がりが今迄気が付か無かった所に多数有るでは無いか!

Aピラー、レインレール、ドアの下側、後ろ観音扉の下側、etc。

既に分かっている所も含めると今度のレストア対象部はかなりの広範囲で手が掛かりそうな雰囲気。屋根付きに成った事で少しは進行が遅れる程度かもしれない。電気ビリビリ防錆機械でもつけるか。
結構目立ったのが飛び石による塗膜剥離だ。全塗装されたロクマルの塗膜は固い物が当たると「パキッ」と欠ける様に剥がれる。山で散々土を巻き上げたお陰だろう。ゴム垂れは必要かな。

何れにしろ錆に付いては見て見ぬ振りをするしか無いな。車屋の店長が過去錆び処理だけで新車が簡単に買える位の投資はしたと言う。古い車を綺麗に乗ると言う事はそれだけ大変な事だと言う事だ。

ワックス掛けが終わって街灯や街の灯りが綺麗に写るボンネットを見たら、直ぐに車庫に入れるのが勿体無く成って一回りドライブをした。ガラスもクリアーになり視界も良好、昨日の点火系メンテでエンジン快調、外気は何時に無く涼しい。夏は夜遊びには確かに向いている。
だんだん都会のロクマルに成って行くなあ...

でも今夜はうなされそう...


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ロクマルの点火系プチ・メンテナンスした [ランドクルーザー62]

 なんか屋根付きガレージに成ったら、普通に乗っていてはいけない様な強迫観念が有る。
で、雑誌「Old Timer」なんかを買ってみたもんだからいけない。さっそくその気になってしまい取り敢えず走行距離的にメンテナンスする所が気になって来た。

で、ディストリビューターキャップやローター、コンタクトポイントのメンテナンス等を実施してみた。
店で購入時に新品に交換していた時から既に3万km程度は走っていたのでメンテナンス時期を越えている。
デスビキャップを開けてみたらやはり各セグメントに白く腐食した物が2-3mm近くも出来ている。ドライバーでそれらを取り除いてもセグメント自体は未だ半分以上有るから大丈夫と判断。
ローターヘッドは一部荒れていたのでワイヤブラシで掃除。両方とも近いうちに交換だな。
コンタクトポイントは特に荒れている様子は無いがペーパーで軽く研磨しておいた。隙間迄は測定してない。
今回はメンテナンスをする事でどれ位変化をするかを確かめたかったので未交換とした。また、これらをキチンとメンテナンスしたら本来は点火次期調整調整も合わせてやるべきだろう。
コンデンサー、進角装置、イグニッションコイルもメンテナンス調整が本来は必要かもしれない。が、特段現在は不調は無いのでOKとした。

で、結果だが、アクセル開度に対してエンジン回転が軽く付いて来る様に成った。
何時もアクセルペダルの踏み方はかなりスローでソフトだが、同じ様にしても今迄以上に車が前に出る。適正な放電で火花も元気に成ったと言う証拠だろうか?
一皮剥けて快調〜!な走りだ。

やはりやっただけの結果が出るのは嬉しい物だ。今日は帰りに買ったビールの誘惑に負けてしまったが、明日は夕方から洗車してワックスもかけてやろう。一年ぶりかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ロクマル用に屋根付き車庫 [ランドクルーザー62]

 う〜〜〜〜熱い、東京は暑い、熱い、アツい!!!
あーさてー、この暑さに皆さんの車のボンネットはきっと目玉焼きが出来る状態になっておられるかと思いますが、色によっても状況は変わるでしょうね。
同じ炎天下に止めているシルバーのロクマルと紺のジムニーで窓を全開にしていても体感温度はかなり違います。とにかくジムニーは暑い!リアクオーターが全開に成らないので尚更。

 本題です。
ロクマルに付いてはこれから動態保存(なんかいいイメージは無いな)を目指して、特に錆びに対しての対策として屋根付きの駐車場を探していました。理想はガレージですがそんなもの物件的にも有りゃしない。現状で一番手に入れられる環境を取るため屋根付きで探しました。
灯台下暗し。直ぐ近所にポッカリと空き部屋が。
         

週明け早々に契約です。
でも、契約内容が案外厳しく、そこでのメンテナンス作業は出来難い感じ。
車体の収まり具合を確認のため入れてみました。悪く無いですが、窮屈。
で、不思議なのはそこからロクマルを出発させて契約に向かう道すがら、なんかいつもと違う感覚が。ロクマルが一層愛おしく感じる...♡こいつも喜んでくれてるのか、走りがマイルド♪
冷えた車体がいつもより涼しさを醸し出して、はいなかった。エアコンの修理の方が先だよねえ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ロクマル エアコン修理&プチレストア [ランドクルーザー62]

 うーん、今日も暑い一日でした!
エアコン嫌いのノブとしては、6年近く自宅のエアコンレス(単純に自室には無い)、車のエアコンレスで持病のアレルギー性鼻炎をかなり改善出来ました。つまり自己調整機能回復ってことかな?冬もストーブを出来るだけ使わないで乗り切ってます(これは厳冬期の野宿訓練みたいなものだったりして)。

 さて、以前「ランクル62のエアコンが効かない訳2」でアップしていた記事で交換しようと決意したバルブを今日交換しました。
       

       
同時にボディー手入れもしました。これはこの先長く乗って行くに当たってある程度本格的に処置をする為の前処理に過ぎません。もう、激クロはロクマルでやらないと決めた以上、綺麗に可能な限りオリジナルに近い感じで維持して行きたいです。
その為に基地の近所に屋根付きの駐車場を探しているのですが、一つ見つけました。未だ貸してもらえるのかは分かりませんが、空きスペースの隣には日産のフーガが色違いで二台置かれてました。適当な金額で貸してもらえるといいのだが。

で、これらの様子はホームページ「野宿しなはれ」の「ランクル62」にアップしてます。
宜しければ見てやって下さい。
アドレスはこのブログの左フレームの上の方に有ります。

明日はジムニーの手入れです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ランクル62のACが効かない訳が2 [ランドクルーザー62]

半分分かった。
前に書いた熱水流量調整バルブが閉まりきっていないか確認した。
一次側の熱水パイプをクランプして流入を止めてACをかけてみたところ、熱風から温い風へと変化が有った。ちなみにもう一台正常にACが効いているロクマルで、二次側のパイプを触ってみたが、僕のロクマルの様にアッチッチには成っていなかった。

写真の白っぽく立ち上がって左に曲がったパイプが熱水がエンジンから来ている一次側。
黄色いのが熱水流量調整バルブでその下へと出ているのがACへと流れる二次側のパイプ。
バルブの上に細いシャフトが突き出ているがコイツがAC側で温度調整スライドを動かすと上下して熱水の流入量を変えている。
しかし前オーナーがやった事とは言え、もうこのチューブは交換だよ。

と言う事はこのバルブも問題だが、ガスラインが詰まっているのか、エバポレーターでの冷却が正常に行われていないと予想される。
がーん!2、30万コース....何れにしてもこのバルブとチューブは交換だ。
やはりこの夏もレカロシートで蒸されよう....


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ランクル62のACが効かない訳が [ランドクルーザー62]

今朝早々にオイル交換をした。
オイル下がりで気になっているので効果が有るかは分からないが、粘度の高め(20W-40)の半合成オイルにした。これは適切な選択なのかどうか、粘度高めでオイル下がりし難く成ると素人感覚である。まあ、気休め。

で、依然お世話に成っていた近所の自動車修理工場へちょっと寄ってみた。便りになるオヤッサンが居るからだ。久々の訪問であーだこーだと話、古い車のメンテでご意見を伺った。

で、エアコンが効かなくなったと話したら、一通りの話の後チョット見てくれた。ガスはOKだけどなあー。と見てくれるうちにどうも原因らしき場所を指摘された。
名称は知らないが温度調節をする時に動く熱水流量調整バルブだ。丁度ファイアーウォールの上側、フロントドライブソレノイドの隣に有る奴だ。
このバルブで熱水を止めて温度を下げているのだが、バルブが閉まっている、つまり温度調節が最も低温位置にレーバーを動かしても熱水が流れ込んでいる様だ。
つまりACスイッチを入れて温度調整は冷気にしても暖房にしているのと同様の事が起きている状態。実際この熱水流量調整バルブの二次側は一次側と同じにアッチッチで有る。
本当にこれが原因かどうかはバルブ一次側の熱水パイプを外して切り分けすれば分かるだろう。

もしこれが原因なら安い物だ。が、そうで無ければ2、30万コースは免れない。今年も昨年同様エアコン無しで乗り切るか!?あ、ジムニーが有るから夏はそっちに....


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

スタックしたーコミック版 [ランドクルーザー62]

変なアプリ見つけたので遊んでみた。まあ、考え様だわなあ。


スタックの一部始終顛末 [ランドクルーザー62]

久々の更新です。なかなか基地に戻れず延び延びに成ってました。
さて、前回「スタックした一部始終」と「ランクル62足イジメ」をHPにアップしました。

http://web.mac.com/yamnob/iWeb/Public/C7B0030D-4968-4202-A791-42D8131C8D96.html

スタックの件は「旅行」の「おまけ」で、足イジメは「ランクル」でご覧頂けます。宜しければご笑覧下さい。

この件でますますクロカンはジムニーでと言う思いが強まってます。
この話は別にアップしたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

旧道・林道・廃道・クロカン野宿ツーリング [ランドクルーザー62]

Macが修理から上がりブログ再開です。


前回スタックした時の林道ツーリングホームページ作成しました。↓
肝心のスタックは未だ作成中。と言うか休日の時間が足りず未だアップしてません。
http://web.mac.com/yamnob/iWeb/Public/E6E73C5F-BDD8-4831-A156-89C74239520C.html

車のダメージは有ったんだけれど大した事は無かった。
傷だらけですが割り切りしないと。
んー、ヤッパリジムニー引っ張ってツーリング行くかなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の20件 | - ランドクルーザー62 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。