So-net無料ブログ作成

夏はテント無しで眠る [寝る]

ヤフーへ引越はしたものの、依然としてコチラでのアクセスが有るので並列アップとして今後様子を見る事に。
出たり入ったりと慌ただしいが、ま〜身勝手に克つ我が侭でやらせてもらっちゃいます。^^;
既に12月に成った時点迄のヤフーでの記事を暇見つけて加筆修正(然程変らないけども)加えてアップして行く。

2008/08/24(日) UP

野宿なら地面に何らかの方法で寝る。あるいはテントでマット。車中泊。

僕のプライベートキャンプ場(未だ準備中)の東屋なら、雨知らずなので気を使う必要が然程無い。
盛夏でも以外と虫が少なめなので、床に寝袋で大丈夫。とは言え予防に防虫キャンドル(大)を二個点灯して寝る。
寝心地はま〜ったく問題無く、むしろ思った以上に安定し、いい寝心地。ただしマットは必要と感じた。
今迄はマットに寝袋だったが、ここ以外でテント無しの時を想定して今回はこんな設定をしてみた。

P1020341.jpg P1020338.jpg
いわゆる「ビーチベッド」+「マット」+「寝袋」。

このベットは倉庫に眠る事20年以上。数回使用されたままお蔵入りだった物を復活させた。
世に出回るコットなるベットの方が畳んだ時は断然コンパクトだろうが、値段安め、設定超簡単、面積広めと言うメリットの方が僕の場合は勝った。

今ジムニーの中には一人が手足を伸ばしてフラットに眠れるベットが有る。
しかし、時期や場所によってはこのベットを外に設置した方が気持ち良く眠れるかもしれない。ジムニーの屋根と木の間にシートを張れば露除けには十分だろう。

クソ寒く成る前に一度検証しておこう

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。